忍者ブログ
ADMIN TITLE LIST
ねとげとかのぶろぐ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



買い物行ったついでに『男たちの大和』を見てきた。
http://www.yamato-movie.jp/
(500円だったからなのは内緒w)

話としてはありきたりで(そう思いつつも泣いたがw)
ツッコミどころ満載の出来で美化しすぎの感もあるが、
総体的にはそう悪くもなかった気がする。
確かに大和が当時としてはすごい戦艦だというのもわかるが、
最後にこれでもかという位に攻撃され沈んでいく
戦艦大和と若い乗組員達はホントに哀れで切ない。

↓詳しい感想

...Read More
上記以外に一番印象に残ったのは、
寺島しのぶの芸者姿はなんか普通で奇麗でもなく、でもそれは
ある意味リアリティ感があるんだろうけどもちっと艶っぽさが欲しいのと、
長島JRが演技してないのに美味しい台詞持って行きすぎってとこかな。

反町は普通に役者してた気もするが持ち場が賄い(調理場)だったのが
どうもセガールの『沈黙の戦艦』を彷彿させてくれたり^^;。

ずらりと名優が揃ってはいたが、どうも演出がいまいちで彼らを
上手く使い切れてない気がしてもったいないなという感じ。

寧ろ若い俳優さん達が引き立ってたのは、実は狙いだったのか。
見終わってみれば、戦争がというより、人の命の切なさ脆さだけが
後味悪く心に残る映画でもありました。

それにしても、公式の『大和公式応援部隊』ってのは、
おふざけが過ぎますね。不謹慎とかいう以前の問題だな。
PR

<%titlelist_year>/<%titlelist_month>/<%titlelist_day> (<%titlelist_youbi>)




最後に攻撃するんだよー、しってるよー♪
【2006/11/26 15:03】URL | BlogPetのぷにと内藤とうさ子 #58b55ea208[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


trackback URL


Prev| HOME |Next

Design by mi104c. 改byぽ.
Copyright © 2017 週刊 悶絶生活, All rights reserved.
忍者ブログ [PR]