忍者ブログ
ADMIN TITLE LIST
ねとげとかのぶろぐ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



プロマシア疲れを癒すために家族と『讃岐うどんツアー』してきました。
実は四国上陸はこれが初めてでちょっとドキドキ。
急に決まったのもあって、四国地図を買ってきてもらっても何処にうどん屋があるかなんて載ってるわけもなく、結局大慌てでネットで情報を集めたり泊まる宿を調べて予約したり。
しかしほんと、ネットって便利。^^;

立ち寄るうどん屋は『enjoyさぬきうどん』という簡単な地図や場所なども載っているすごく見やすいサイトがあったので、そこのを参考に行ってみたいお店を数軒プリントアウトして準備しました。

朝早く起きて出発して、初めての明石海峡大橋を渡り、四国へ上陸。
とりあえずそのまま高速で1件目のお店のある高松市街地へ。
所要時間は3時間半ほどで到着したので意外に近いのねと感心。
そこでは『竹清』といううどん屋さんに入りました。
天ぷらが色々あって揚げたての玉子天ぷらが美味しかったです。
うどんは、大阪のやわいうどんに慣れてる私にも歯の弱い年寄りにも優しい程良い腰の強さって感じでした。

そこからはしばらく色々と観光ドライブを楽しみながら多少お腹もこなれてきたくらいに2件目にチャレンジ。
2件目は、『やまうちうどん』というお店でしたが、「え?!こんなとこにうどんやさんがあるの?」って感じのわかりにくい場所にありました。
『ひやあつ』というのをいただいたんですが、腰がしっかりしたうどんはそれ自体が旨みもあって、今回のツアーで行った4件の中では個人的(&家族も)一番美味しいうどんでした。
行った時間が遅めだったので人気のげそ天は売り切れてたのが唯一残念。

だんだん今夜泊まる宿があるこんぴら温泉に近づいてきたので、
最後にもう1件いこー!ってことになり、入ったのが善通寺の『山下うどん』。
もう3件目だということでぶっかけのみいただいたんですが、甘かった。
ここのうどんはかなりしっかりして食べ応えも腰もあるうどんで、小を1杯食べるので精一杯。
お店の隅に美味しそうなおでんがあったんですが、諦めて1日目は宿に向かいました。
(うどんを食べ過ぎて、宿の夕食あまり食べれなかったのは内緒です。(-_-;))

2日目、さすがにうどんに飽きてきたので、1件だけ回ってもらうことにしました。
4件目のお店は宿から割と近くにある『山越うどん』というお店でした。
ここの『釜玉』といううどんがお目当て。
でももうここまで来ると、もうどうでもいいやって感じでした。
たしかにとても美味しいんですが、うどんでもなんでも続けて食べ過ぎるとだめっすね。
自分のテンションの方が下がってしまって。^^;

このあと塩江温泉の立ち寄り湯『行基の湯』に寄ったり鳴門スカイラインとかマッタリドライブを楽しみながら明石海峡大橋を通って大阪に帰りました。
今度はもうちょっと寒くなってから温かいうどんのはしごがいいかも。
ただし、うどんに飽きちゃわないうちに日帰りで。w
PR


<%titlelist_year>/<%titlelist_month>/<%titlelist_day> (<%titlelist_youbi>)


















管理者にだけ表示を許可する


trackback URL


Prev| HOME |Next

Design by mi104c. 改byぽ.
Copyright © 2017 週刊 悶絶生活, All rights reserved.
忍者ブログ [PR]